病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成28年度)
社内研修会のご報告(平成28年度)
 
毎年恒例の全クリーンクルーを対象とした「社内研修会」、現場責任者を対象にした「月例会」の模様をご報告申し上げます。
平成28年度 3月22日(火)4月19日(月)東京開催、3月23日(水)神戸開催、3月24日(木)3月29日(火)大阪開催、の計5回開催します。 本レポートは平成28年3月22日(火)に行われた月例会・社内研修会の模様をお送りします。
   
前半が現場責任者対象の「月例会」   後半が全社員対象とした「研修会」   多くの資料を使って研修会を実施
■月例会(現場責任者会議)(13:00〜14:50分)
月例会開催に当たってアーマン代表取締役社長 武藤からの挨拶で始まりました。
今回のテーマは、ここ数年、お陰様で従業員が増加し会社が、大きくなったが、その上でリスクを負う事もある。
人が増えれば、管理体制も甘くなり、企業倫理の面でも一人ひとりの意識が薄らいでいく、この事をしっかり今の段階で受け止めておかねば、将来、散漫な仕事に繋がり大きな事故やアーマンが今まで築き上げてきた品質を落としかねない。
そこで、もう一度、企業倫理を浸透させるべく、アーマンの基本方針を再確認すると共に、現場責任者の方には、現場においても部下であるクリーンクルーを集め、毎日の朝礼以外に、週1日1時間以上の時間を設け、ミーティングや勉強会を更に強化していて欲しい。
また、単に現場責任者は、クリーンクルー一人ひとりの個性と能力を尊重して、一人ひとりに合った指導をしていかなければならない。 意見などが割れた場合など、各々が納得するまで話合いの場を設けて欲しい、会社としては今後の現場のミーティングや勉強会を支援していく方針をここで打ち出していきたい。
部下は工夫と努力次第で変わる。そうする事で、会社が大きくなっても、品質を落とさずに行く事が出来る。
一人ひとりが経営者だという意識の基で経営に参加して欲しい。
出来る限り会社も社員の皆さんの努力に応えて行きたい。

次に、毎月恒例となる各病院の業務実績と業務報告が行われました。
気がつけば、会社設立して20年が経ち、ここ数十年飛躍的に会社軌道にのってきたが、ここで気を許してしまえば今までの努力が報われない事もあるし、社会全体が刻々と変わってきている。
変えて行かねばならない事、変えてはいけない事など社員が全員で参加してアーマンを日本で1番の清掃会社にしていかねばならない。
   
代表である武藤より挨拶から始まります   責任者がそれぞれ挨拶します   月例会は緊張感が違います
   
問題点など指示します   幹部それぞれが提案   今年の決意が感じられます
■社内研修会(15:00〜17:00)
社内研修会開催に当たって武藤からの挨拶で始まり、研修会の目的、アーマンの現状と今後のお話がありました。
次に、小田業務部長より研修の大まかな趣旨の説明からがあり、感染対策の話題へと移行しました。
特に去年の終わりから今年にかけてインフルエンザは大流行しました。
患者はもとより、病院関係者の方の間でも大流行しましたが、アーマンのクリーンクルーはほんの数人程度に済みました。
これも毎年欠かさず感染対策の研修を実施している成果かと思います。
今回の研修では、インフルエンザに関して再度詳しく研修を実施しました。
  • インフルエンザの特徴と詳細
  • 感染経路
  • 症状
  • 具体的な対処法
  • 病室の清掃方法
  • 勤務中に心掛ける事
  • 日常生活で心掛ける事
特にマスクの着用や手洗い、手指消毒、うがい、勤務を始める前の「自身の健康チェック」、十分な睡眠と規則正しい生活など毎度の事ですが、詳しく正しい知識を勉強しました。
特に今回は、病室の清掃方法などは念入りな説明が繰り返し行われました。

続いて「病院清掃の問題点と対策」が話し合われ、ゾーニングを中心とした正しい清掃機具、清掃と問題点では、現場で働くクリーンクルーからも意見等が出て本日の研修の中でも一番の内容で行われました。
間違った知識や自分本位な考え方は、事故やクレームの対象になるので、全員でしっかり意識統一を図りました。
「病院清掃の問題点と対策」と絡む事ですが、1年間のクレームから些細な事故などの報告があり、ひとつひとつクレームの詳細や事故の詳細を紐解き今後の対処方法として説明がありました。
クレームを含めお客さまに迷惑をかけてしまった事は反省し、その事を放置するのではなく、その事案を理解し、次に同じ事を繰り返さない、そうならないようにする為にはどうすれば良いか、クリーンクルー一人ひとりが今回の研修で噛みしめました。
   
月例会と違い一気に人数が増えます   代表である武藤より挨拶から始まります   月例会も研修会も温度差はありません
   
クリーンクルーから質問が入ります   提案あります!   ひとり一人が真剣なのです
続いてISOの審査が有った事を報告、まずはISOの理解と導入すべき根拠を説明。
それに対して会社取組などの説明があり、ISOの審査からアーマンに次のような審査結果を頂きました。
  • 顧客重視の視点の評価
  • サービスの品質力の充実
  • クリーンクルーの教育体制
  • クリーンクルーの清掃力・接遇力の高さ
上記含め、アーマンの業務に対する姿勢は、価格やコストダウンの面ではなく、品質向上と顧客重視をメインに営業に結び付けていると評価されました。
ISOの評価、病院様からの評価、患者様からの評価は、クリーンクルー一人ひとりの意識の高い業務力が今日に結びついています。

最後に、今後アーマンでは、企業倫理を本社事務員、現場責任者、クリーンクルー一人ひとりにしっかり浸透させ、週1回の現場ミーティングを持ち、企業倫理・接遇・清掃技術・問題点・業務向上のアイデアなどを持ち寄りレベルの高い業務を持っていく事が話合しわれました。
   
研修会の内容も雰囲気も毎年向上します   優秀な人をお手本に会社を進めましょう   仕事は一人ひとりが主役
   
しっかり研修、次へと繋げます   全員参加で会社を盛り上げていきます   今年1年どうぞよろしくお願いいたします
 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成28年度)
病院清掃事業