病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成27年度)
社内研修会のご報告(平成27年度)
 
毎年恒例の全クリーンクルーを対象とした「社内研修会」、現場責任者を対象にした「月例会」の模様をご報告申し上げます。
平成27年度 1月23日(金)2月19日(木)東京開催、3月25日(水)4月1日(水)大阪開催、4月15日(水)4月22日(水)神戸開催の計6回開催します。
本レポートは平成27年1月23日(金)に行われた月例会・社内研修会の模様をお送りします。
   
前半が現場責任者対象の「月例会」   後半が全社員対象とした「研修会」   多くの資料を使って研修会を実施
■月例会(現場責任者会議)(13:00〜14:50分)
月例会開催に当たってアーマン代表取締役社長 武藤からの挨拶で始まりました。
まず、昨年度の実績報告、昨年掲げた目標に対して本社サイドがどの位の達成をしたのか、達成に関わる報告のお話から始まりました。
また、地方事務所である、神戸事務所、大阪事務所、名古屋事務所の活動内容や実績報告がありました。
更に、今年の目標とする方針発表、昨年度の反省点などを挙げ、業務に関する姿勢、従来からのアーマンが掲げる方針などの再確認などがありました。
また、今回は特に各現場のチームワークと業務の効率化などをテーマに、ある現場のチームワークの良さを例にとり、如何にチームワークを良くして作業効率を上げ、病院に来院される患者様からお客様、病院で働く就業者の皆さんに快適で喜んで頂くための作業内容などの紹介がありました。
そして昨年暮れから今年の初めまでの、各現場責任者やクリーンクルーのヘルプ活動に対して感謝のお言葉などがありました。
挨拶が終わると早速、レーダーチャートを使った各現場の評価表を基に、各現場責任者から報告、改善点、問題点などの発表がありました。
月例会では、毎月、このレーダーチャートを使用した現場評価表に沿って、現場責任者から前回の報告、改善結果などが報告、これからの問題点などが毎月発表されますが、ここ数年は大きな事故や問題もなく、前回の問題点にもスピーディーに対応出来る能力が備わった事は、大変に喜ばしく思っています。
特に、現場責任者だけではなく、クリーンクルー一人ひとり責任力の高さには、ここ数年、月例会や研修会を実施して会社内外から高い評価を頂いております。
また、これからも業務が拡大する以上、それに伴い品質が落ちない努力、後継者の育成をテーマに月例会は終了しました。
   
代表である武藤より挨拶から始まります   責任者がそれぞれ挨拶します   月例会は緊張感が違います
   
問題点など指示します   幹部それぞれが提案   今年の決意が感じられます
■社内研修会(15:00〜17:00)
月例会同様、アーマン代表取締役社長 武藤からの挨拶で始まりました。
月例会と同じく、実績報告、アーマンと言う会社が措かれている状況、現場で働くクリーンクルーの業務能力の評価が高まっている事の報告がありました。
「アーマンが飛躍的に業務を拡大出来るのは、営業センスが優れているのではなく、現場で働くクリーンクルー自らが広告塔になり、会社の拡大、売上に貢献している。 アーマンと言う会社は、社員が一丸となってまとまっているからこそお客様からの高評価を頂いている」ということです。
また、ある病院さんで入院していた患者様から、会社に「お礼のお手紙」を頂いた事を報告。
「私たちの仕事は、人から求められ、人を感動させ、大変に誇り高き業務です」とのお話がありました。
まずは新しく参加されたクリーンクルーもいるので、本研修会の目的、アーマンと言う会社の企業理念などが話されました。
病院清掃というお仕事は、普通の清掃業とは異なり、デリケートな部分や感染など危険を伴う事もある事から、如何にこの研修会の内容が大切であるのか、また、人として向上して頂くことを目的している事などの説明がありました。
そして、各病院の現場責任者、それに伴うクリーンクルーご紹介があり、研修会の本題へと入っていきます。
まずは、感染・事故対策について、小田業務部長より、基本的な説明がありました。
感染事故予防に関しての心得は、まず自分が感染しない事、予防に心掛け、業務遂行中も適切な判断と緊張感を持って接する事。 その為には、まず、仕事を始めるまたには、体調チェック表で自身の体調を伺い、少しでも体調が悪い時は、医師の診断を受ける。 事務所に報告を入れる、診断結果次第では、早期の段階で業務休業の決断をする。 自分が感染の感染源となってはいけない。
少しでも体調不良がある場合、無理をするのではなく、体調を整える方向で考える。
また、普段から自身の健康管理には気を配り、手洗いには、予防の効果があるため、各自現場で徹底する。 針刺し事故が起きてしまった場合、必ず最寄りの看護師または医師に事故の事を告げ適切な処置を仰ぐ。
このように、まずは、自分から身を守る事は、大切な行為であり、適切な知識、判断、緊張感を持って臨めは、事故などは未然に防げる事のお話がありました。
   
患者さんから感謝のお手紙が来ました   クリーンクルー一人ひとりが挨拶します   総勢80名以上で研修会開始
   
小田部長から感染に関する研修   それぞれが研修に集中します   感染対策は自己管理から!
続いて接遇、接遇に関しては、何処よりもアーマンでは力を入れている事でもあり、各方面より評価も頂いているが、まずは、基本的な接遇に関するお話があり、「挨拶」「人への思いやり」「正しい言葉遣い」などの説明を受け、接遇に関する自身のチェックシートをつけさせ、いま一度自分自身の振る舞いなどを確認しました。
以前の研修では、事故などに関する報告を兼ねて研修で報告と対処を話したが、今回は、病院様から寄せられた「クレーム」「要望」など軸に、改善点や注意事項が行われました。
全てのクレームに関しては、クリーンクルーのほんのささいな気の緩みからくるミスだったりするので、必ず緊張感を持って対処する。 要望に関しても、出来る事、出来ない事があると思うが、例えば、出来ない要望に関しては、ひとりの判断、現場だけの判断ではなく、事務所に報告・相談をする事を忘れない事などが話し合われました。
   
接遇チェック表で自己採点   クレームなどを読み上げます   誰ひとりダレル者はいません
最後になりますが、各現場管理者が人選され、日常清掃重要項目について指導がありました。
例えば、この部分では、こういう洗剤と、こういう道具で対処するなど、事例や実演も含めて各クリーンクルーとも意見交換が行われました。
特にこの時間では、現場で実施に作業に当たるクリーンクルーからの質問や、ベテランの方からのアドバイスなど白熱した意見交換が行われました。
今回の研修会では、全員参加による意見交換が行われた為、研修時間の終了が近づいているのも忘れて行われました。
1年1回ではありますが、社員が集まり、意見交換が出来、ある人は問題が解決し、ある人は普段の創意工夫が評価され、会社としても大変に意義のある時間を過ごせたと思います。
   
責任者が日常清掃について語ります   選抜された方のお話は説得力があります   時には厳しく、時には優しく
最後の挨拶は時間がなく、簡単になってしまいましたが、毎年研修会を実施して参加人数の関係上、東京(2回分けて開催)・神戸(2回分けて開催)・大阪(2回分けて開催)で計6回開催していますが、参加者の数は年々多くなり、私たちの使命や仕事が如何に評価されているかを感じています。
会社の成長と共に良き人間であり、皆様に喜んで頂ける業務であり、社会貢献を実施して行きたいと思います。
   
アイデアや意見の交換が始まります   皆さん責任を持っているので意見は熱い   ひとつも妥協がありません。
   
個人的な意見も出て、研修は良い方向   体を使って全員に伝えます   今年の研修会は例年になく一味違う
   
あまりにも白熱して時間が足りない・・・   一人ひとりが真剣そのもの   今年も皆さんで頑張りましょう!
 
 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成27年度)
病院清掃事業