病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成26年度)
社内研修会のご報告(平成26年度)
 
毎年恒例の全クリーンクルーを対象とした「社内研修会」、現場責任者を対象にした「月例会」の模様をご報告申し上げます。
平成26年度 3月20日(木)4月21日(月)東京開催、2月26日(水)3月26日(水)神戸開催、2月27日(木)3月27日(木)大阪開催の計6回開催します。
本レポートは3月20日(木)に行われた月例会・社内研修会の模様をお送りします。
また、毎年1月2月3月と開催される研修会ですが、今年は大雪などのアクシデントに見舞われて開催日程の変化を余儀なくされました。
今年も月例会(13:00〜15:00)社内研修会(15:00〜17:00)と2部構成で実施されました。
   
前半が現場責任者対象の「月例会」   後半が全社員対象とした「研修会」   多くの資料を使って研修会を実施
■月例会(現場責任者会議)
月例会開催に当たってアーマン代表取締役社長 武藤からの挨拶で始まりました。
去年の終わりに「大阪支店」「名古屋支店」の開設した事の報告。開設したまでの経路の報告。
去年、今年初めまでの稼働率の報告、新規獲得の報告と経路のお話がありました。
また、今年に入り従業員のひとりが病院に数日ではあるが入院する経験をし、他社の病院清掃や病院全体などの対応を経験、その報告と感想をまとめた報告書を紹介した。
特に病院清掃に関しては、クリーンクルーの人間力に注目、人によって温度差が有り、対応の良い方もいれば、対応の悪い方もいた、若い方でも、身なりの良くない人、挨拶も出来ない人、結局病室では、患者さんと接する以上、誰が対応しても均等なサービスであり、気持ちの良い空間作りを演出する必要がある事を更に実感。
今後も清掃力や感染対策の向上は勿論だが、「人間力」の向上に力を入れていきたいとの宣言がありました。
また支店の開設や新規獲得も含め、今後は「若手」の育成にも全力で取組んで行きたいとのお話があり、長期を見越した今後のアーマンの方針と経営展開のお話がありました。
続いて、事前にクリーンクルー複数から集めた「意見書」を基にディスカッションが始まり、
  • 清掃の効率化
  • 待遇面
  • ヘルプ体制
  • コミュニケーション
  • 人材獲得と現場派遣(面接なども含めての要望)
など本社(事務担当)と現場責任者との間で意見交換などを実施。
各病院、現場責任者の評価の発表へと続きます。
また、感染対策の徹底の確認とゾーニングのカラーリングと清掃道具などの確認と再度統一を行いました。
この後続く「社内研修会」でも話す事などを確認して、月例会は終了しました。
   
責任者からの挨拶から月例会がスタート   月例会は毎回緊張感が違います   それぞれ各病院毎に発表します
■社内研修会
続いて「社内研修会」が始まりました。
先程の月例会から見ると一気に参加者が増えましたが、実はこの社内研修会ですが、年を追う毎に1回に開催する参加人数が増えてきています。
来年以降は、もう少し大きな研修ルームを用意するか研修回数を増やさないといけない事態となってきました。
「社内研修会」の始まりも武藤から挨拶で始まりました。
研修会での挨拶では、まず大きな事故もなく、大きなクレームもなく無事に去年を終えた事へのお礼の挨拶。
また、アーマンの現状と今後の展開、そしてある病院さんから来た「感謝状」の紹介、「月刊 ビルクリーニング」にて「ユニフォームフォトコンテスト」にて優秀賞・佳作賞と2冠を獲得した報告があり、大阪・名古屋支店の開設を含め、新規顧客獲得のひとつ要因は「クリーンクルー」にあるとの話がありました。
ここ数年、新規の病院さんの引き合いが多い事、それと含めて既存顧客の契約解除がここ数年まったくない、見込みの病院さんに至っては、クリーンクルーの仕事振りを見せると受注率が高くなる事。
クリーンクルーは、まさにアーマンの広告塔であり、これからも一丸になって事業に取り組んで行きましょうとのお話がありました。
   
後半、研修会のスタートです   月例会と打って変わって室内は満員   誰ひとりダレル者はいません
続いて小田業務部長よる「病院清掃の基本的な考え方」「感染対策」に関しての講義が始まります。
「病院清掃の基本的な考え方」では、会社が用意した資料を基に講義が進められていきます。
  • 病院清掃と他の清掃(ビルやレストランなど)との違い
  • 病院清掃で求められているスキル
  • 病院清掃の問題点と対策
  • 安全対策
特に「病院清掃に求められるスキル」「病院清掃の問題点と対策」に関に関して、事例を基に何パターンかに分けて講義が進むので、初参加の新人のクリーンクルーにも理解しやすい内容で講義が進められました。
安全対策では「針刺し(※1)」などが自身に起こった場合、後回しにしないで「病院側に事情を説明して対処して貰う」「吐瀉物、血液には絶対に触れない」など具体的な説明と対処方法などの説明がありました。
ここで近年研修会の良い傾向だと思う事は、参加者から意見や質問が多く唄われ、クリーンクルーのやる気と情熱が伝わってきます。
「感染対策」では、クリーンクルー全員に配布してある「感染対策マニュアル」を基に講義が進められ
  • 感染に関しての基礎的な知識を身につける(配布のマニュアルを各自熟読する)
  • 抵抗力を作る(健康管理の徹底)
  • 健康管理と感染対策(作業時、マスク・手洗い・うがいの徹底)
  • 体調チェック表を必ず毎日実施する
  • 自己防衛
感染対策を含めて、一般病棟と患者病棟の区別、ゾーニング(カラーリング)統一と説明、その上で清掃道具を使い分ける。
特に院内感染が大変に怖いので、自分達が感染の原因を作ってはいけない。
適切な業務遂行と緊張感を持って業務を遂行との話で講義は終わりました。

※1:使用済の注射器の針が、事故により自分に刺さる事故の事
   
最近では研修会でも意見交換が盛んになってきました   研修と普段の作業を通して自分を考えてみましょう   自己採点を採点中、満点の人はどれだけいるのか
更に病院さんから感謝状が届いた事の報告。
「月刊 ビルクリーニング」にて「ユニフォームフォトコンテスト」にて優秀賞・佳作賞と2冠を獲得した報告があり、感謝状に関しては、現場責任者小川さんが代表として目録を授与、「フォトコンテスト」の方は、今回きっかけを作った現場責任者の江澤さんに目録などを授与しました。
最後に、研修会の講習と資料等を基に各自クリーンクルーが評価表にて採点を行い、その採点を基に今後の「反省課題」「達成目標」「人生の目標」などを記述、提出した者から研修会は終了しました。
現在、アーマンでは、研修会等を通して「人間力の向上」を積極的に行っておりますが、ひとつひとつ勉強したが顧客満足に繋がっていると実感出来たと共に、現状で満足するのではなく更なる飛躍を遂げる為に努力をしていかなくてはならない、そう思わせる研修会になったと思います。
   
病院さんからの感謝状を読み上げます   雑誌にてアーマンが大変に評価されました   掲載された「月刊 ビルクリーニング」
   
各責任者がそれぞれに表彰されます   雑誌の評価に表彰を受けます   これからも頑張りましょう
 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成26年度)
病院清掃事業